編み編み。。。

0
     

    学生の頃とっても手先の器用な同級生の子がいて、
    ひとりで編み込みをしたにも関わらず後ろから見ても
    「ピシー」ってなっている編み込みに憧れた時期がありました。

    どうやっても上手くいかなかった編み込み。
    今やってもやっぱり不格好な私の編み込み。

    毎日やったら綺麗に編める様になるのかな?

    さて、今日ねどうしても白菜を片付けたくて
    あの、CMでよくやっていた白菜と豚バラの
    お手軽お鍋を作ってみようと思い立ちました。

    レシピをネットで検索して、材料は結構うちにあるなぁと
    安心したのですがひとつだけあるものがない事に気づきます。
    「鶏ガラスープの素」

    これがないと始まらないらしい。

    そして近所のスーパーへ。

    ありました!調味料の陳列棚に並んでいた「鶏ガラスープの素」。
    手に取ってみましたがよく見ると「鶏ガラスープ」と表記されていました。

    「うーん・・・これは違うのかな??素って書いてないよ、素って。」

    迷った時は店員さんに聞けですね。
    近江は「鶏ガラスープ」と表記された商品を手に、近くにいた
    力仕事が得意そうなお兄さんに聞いてみました。

    近江「すみません、“鶏ガラスープの素”はどこですか?
    これって違いますよね?」

    (・o・)つ【鶏ガラスープ】

    力仕事が得意そうな店員さん「えーと・・・」

    近江「あの〜CMでよく流れていたやつで〜お鍋の・・・」

    力仕事が得意そうな店員さん「あ!あの、向井理さんのですよね?」

    近江「いえ、小栗旬さんです(キッパリ)」

    あー!私、なんでそんなに小栗旬さんにこだわってしまったのかしら。。。
    どちらも“鶏ガラスープの素”のCM出ているじゃないか!
    いえ!って、結構ハッキリ言ってしまったよ〜。恥ずかしい。
    穴があったら入りたい。

    そして結局私の持っていた商品は、“鶏ガラスープ”の下に小さく
    “鶏ガラスープの素”って書いてありましたよ・・・

    あぁ、恥ずかしや、恥ずかしや。
    それでも力仕事が得意そうな店員さんは、優しく
    「そちらの商品でしたね」って笑ってくれましたよ。

    料理の知識のないものが、料理に手を出すからこういう事が起こるのですね。
    でも、ひとつ学んだねっ。

    いつ買ったのかわからない料理酒が去年の1月に賞味期限切れだった事にも
    気づけたねっ!

    めでたしめでたし。

    写真撮るの忘れてしまったけれど、とっても美味しいお鍋が作れましたよ。
    豆乳のお鍋にしました。

    最近。

    0
       

      実家からたくさんお野菜が届きまして、それを腐らせない様にと
      お料理しています。

      ついでに、お弁当も始めました。
      twitterに写真を載せる事をしているのは、
      フォロワーさんに証人になって頂く為です。
      そして自分自身に「やらなきゃだめだよ〜」って思わせる為です(笑)
      本当に飽きっぽいからなぁ。

      何故お料理を始めたかと言いますと、ひとつには母に心配を掛けない為に
      ちゃんとご飯を食べていますアピール。
      二つ目には、新年会にてベーコンエッグを作ったところ
      非常に評判が悪かったこと。

      以上です。

      花嫁修業とかではありません。

      いつ投げ出してしまうのかすでにハラハラしておりますが・・・
      温かく見守って頂ければと思います。

      今日も寒いですねー。

      髪が伸びました。

      0
         
        ショートカットだった頃と比べると、最近なんだか視界が狭いなぁと
        感じておりました。

        こんなに伸びていたのね。

        早くもっともっと伸びないかなぁ。

        そうそう、この間ファイヤーワークスへ届いた年賀状やお手紙受け取りました。
        どうもありがとう。

        そのお手紙たちの中でね、私の思っている事や決心の流れを
        まるで「私の分身!?」ってくらいに読解して下さっていて、その上で
        優しく私の背中を押してくれる様な内容のお手紙がありました。

        そのお手紙の中に、「歌だけは絶対に辞めないで下さいね」という言葉があって。

        うん、私もそう思っているよって、伝えたくなりました。

        私は歌が好きです。
        アニメのOPやEDの曲が大好きです。
        最初はキャラクターソングを歌うのが夢でした。

        デビューのきっかけとなった奥井さんのオーディションは、
        声優を目指している方でも受けられるものだったので
        私は絶対に受かりたいと思って受けました。

        何年か活動してきた中で、歌から学ぶ事もたくさんあったし、
        歌で誰かに何かを感じてもらえるという事の喜びも教えてもらいました。
        何より、両親にとって自慢の娘だと思ってもらえた事も嬉しかった。
        勉強も出来ない、料理も出来ない、ひと付き合いも下手で
        どんな習い事をしても長続きしなかった私が、唯一熱中出来る事を
        見つけられて。
        それを形に出来て・・・。
        応援してくれる方々と握手会などで実際に感謝の気持ちを伝えられるのも
        とても貴重で、大切な事で、とても幸せでした。

        たまに歌手なのか、声優なのかと聞かれる中で“声優”と答えてきたのは
        自分自身が声優だと思っているからです。

        声優の近江知永が歌を歌っているという意識の元で活動をしてきたつもりでした。

        しかしその中で、自分の中に甘えや意識の低さがあり
        今に至ってしまっていると思います。

        歌を歌う、CDを出す事が出来る。
        簡単な事ではないけれど、その環境をありがたい事に頂いていました。

        それが去年から、断たれてしまったのです。

        当たり前だと思います。
        それは私の、私自身の問題です。

        けれど、それでも歌を歌う機会を与えてくれた方々に
        私は本当に感謝しています。

        だからこそ思います。

        いつかまた歌を歌う機会が頂ける様に、しっかりと声優として
        名前を知ってもらおうと。

        だから、「もう歌はしばらく休止します」とは言いません。

        悔しいけれど、悲しいけれど、ここは歯を食いしばって踏ん張ります。

        いつかまた大好きな歌が歌える様に。

        そして、大好きな声優のお仕事が続けられる様に。

        って、まだちゃんとお話ししていなかった気がするので書いてみました。

        まだまだ道のりは長いね!


        profile

        書いた記事数:367
        最後に更新した日:2017/08/30
        TweetsWind

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        Tomoe Ohmi

        バナーを作成

        selected entries

        archives

        recommend

        miru 「the one」
        miru 「the one」 (JUGEMレビュー »)
        miru,ミルノ純,酒井陽一

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM