思いの連鎖。

0


    この場を借りて感謝いたします。
    いただいたお手紙、大事に読ませてもらいました。。
    お芝居の感想や、その後のご自身の思い。
    とても励みになりました。

    そして、会場へ足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました!

    同じ事務所の仲間たち。見に来てくれたふうちゃん、代理店社長のくげっちと。

    なんだか兄妹みたい☆
    お芝居の感想を一生懸命真っ直ぐ話すふうちゃんが可愛すぎて...相変わらず大好きです。

    そしてくげっちは年下なのに本当にしっかり者!いつも頼りっぱなしで。。
    こんな弟欲しかったなぁと、彼に会うたび思います。

    そうそう、「MY SWEET BABY」の余談ですが...
    A公演ベイビー役のひとみんは、今回が初舞台とは思えないくらい堂々としていて
    本当に可愛いベイビーでした。
    最後のシーンでね、全員が「ひかりを助けよう」って思いになる時
    ひとみんベイビーはその瞬間がとても寂しいって話しをしていて。。
    そうだよね、ひかりのお腹の中でひとりぼっちにさせてしまってごめんねって抱き締めたくなりました。

    寂しさがわかるから、最後の言葉が胸に刺さるのかな。。
    A公演、B公演とどちらのベイビーも可愛かった☆
    生まれてきた子はきっと女の子だって今でも思っています(笑)

    どちらにせよ、幸せなことには変わりないけれど。

    また写真が出てきたら、思いを綴ろうと思います。

    MY SWEET BABYとMY SWEET FAMILY.

    0

      改めて、「MY SWEET BABY」の思い出など。


      今回自分は、とある理由で子宮を失くし、それでも愛する人に子供を持たせてあげたいと
      代理母出産という道を選択し、なんとしても出産まで成功させようと奮闘する夫婦の妻(百合子)の役でした。

      百合子は、とても真っ直ぐで純粋で、そして旦那様が世界で一番大好きで。
      彼を幸せにする為なら、どんな苦難もいとわない、とても愛情深く可愛らしい人。
      それが、本を読んだ時の彼女の第一印象でした。

      「百合子を演じたい」

      本読みの時に、強くそう願ったのを今でも覚えています。

      何故そう思ったのか...
      それは、一瞬で彼女のことを好きになったからだと思います。
      本読みから、立ち稽古、通し稽古...と進めば進むほど、百合子のことが愛おしくて仕方ありませんでした。

      彼女はいつも周りのことを考えているから、自分のことは二の次なんです。
      だから、自分が傷ついていたことになかなか気づけず、結果相手を追い詰めてしまい、そんな不甲斐ない自分も責めてしまう。
      きっと親友の岬がいなかったら、もっと辛かっただろうな。。。
      岬役の、やえちゃん、どうめんちゃんにはそれぞれにかなり甘えてましたね(笑)

      私は百合子のような生き方をしてこなかったから、彼女の言葉や行動ひとつひとつが大きな愛に溢れていて...
      彼女の言葉に背中を押されることが何度もありました。

      どうか、その後のFAMIRYが幸せでありますように。

      自分で「やりたい!」と思いながら、その大変さも実感して、今回も本当にたくさん学ばせてもらった「MY SWEET BABY」。。。

      ユキちゃんシスコさんや、共演者の皆様には本当に本当に助けられましたし、感謝の気持ちしかありません。

      そして、吉村ゆうさん、登紀子さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!


      こんな素敵な作品に関わることができて、本っっ当ーーに幸せな時間でした!

      また追記しますね☆

      東京の休日。

      0
        まずは、東京ハイビームvol.11公演「MY SWEET BABY」へ
        ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
        連日たくさんの御運びをいただき本当に感謝しています。

        公演の感想等は後ほど書かせていただくとして。。

        休日のことなど。
        千秋楽の次の日は、ひとみんが東京にいるのも最後とのことでみんなで遊びに出掛けました!

        「新宿名物のゴジラだよ〜!」
        とか言いながら、絶対に写真なんて撮らないぜ!と今までは意地を張っていた私。
        ここぞとばかりにめっちゃ撮りました!



        なんかベーコンみたいなの食べたり。。

        バッティングセンター行ったり。。
        Yes!ありがとーイェイイェイイェイ!
        でしたm(__)m

        ひとみん、ずっと笑顔で楽しそうでこちらまで楽しくなってきて
        そんな姿を見ながら内心泣きそうでした。。
        めーっちゃ寂しいけど、遠くから見守ってるからね〜!勝手に。

        ウツボより


        profile

        書いた記事数:356
        最後に更新した日:2017/05/28
        TweetsWind

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        Tomoe Ohmi

        バナーを作成

        selected entries

        archives

        recommend

        miru 「the one」
        miru 「the one」 (JUGEMレビュー »)
        miru,ミルノ純,酒井陽一

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM